義母の誕生日、おめでとうの話

20170210.jpg

先週、義母へ電話かけるのコワいという記事を書きました。
コメント、ありがとうございました!今回は結局電話をすることになりましたが、また次のタイミングで使ってみようと思います(∩´∀`)∩


勇気を出して、誕生日当日、電話をしてみました。
もうソッコーで「おめでとうございまーす子どもに代わりまーす(゚∀゚)」と子どもにバトンタッチし、子どもと話をしてもらい、終わった所で「ハイハイではではさよーならー(゚∀゚)」と勢いで切りました。


おかげさまで泊まりの話も出ることなく電話を切ることができました。
よかったです、みなさんオラに力をくれて本当にありがとう!!!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

義両親の話・電話が怖いの巻

20170201.jpg

去年末くらいから、旦那さんの義両親が泊まりにきまくろうというということで、モメました。
旦那さんの両親はとにかくアクティブで、いろんな地方へ遊びに行くタイプの人たちです。
特に、私たちが住んでいるエリアでは、興味のあるイベントがたくさん催されるようで、遊びに来がてらしょっちゅう泊まりに来ます。


普段からお世話になっていますし、うちの子のおじいちゃんおばあちゃんだし、ここは喜んでおもてなしするところだというのは自分でもよく分かっています。
それでも、昔から自分の家に人が泊まりに来ることが苦手だったこと、また義両親が月一で毎回2泊とか、平日休日問わず来ようとしていたこともあり、もうほんとにストレスマックス・ダメでした。


その思いを、旦那さんへ伝え、旦那さんも両親へ伝えてもらったところ、どう伝わったのか、話がこじれて「もう来ない」という話になったようで、それから止まっています。(泊まるだけに←)


そんな微妙な関係のまま、義母の誕生日が近づいてきています。
いつも、電話をしてお祝いの気持ちを伝えています。
ただ、いつも電話をするとほぼ我が家へ泊る予定を告げられるので、もう電話するのが憂鬱で仕方ありません。


メールで済まそうかと思いましたが、「メールより電話」の義両親。ここは電話の方がよさそうです。
なんだかなぁ。阿藤快さん。出てきておくれ。(あの世から)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

おじいさん危ないよ

20170112.jpg

こないだ義両親の実家へ帰ったときの話です。
PCの調子が悪いから設定を見てくれ、と言われて、私と旦那さんで話を聞いていた時の話です。


『年末に、どうやらデータが飛んでしまったらしく、「PC屋さん」に診てもらったところ、データは復旧できてよかったよかった。
その時、無線LAN(レンタル)と、ウイルスチェックのセットを申し込んだ。
月々3500円の、1年契約。
それから、こないだPC使っていたら、警告画面が出てきて、そこに表示された電話番号にかけてみたら、アラビア語みたいな音声が流れてきたよ。』みたいなことを言ってきました。


えっ、高くない!?えっ、なにその電話!?怖い怖い。
お義父さん、普通のトーンでしゃべってたけど。


ひとまず頼まれたPCの調子はどうやら大丈夫そうでした。
それから、その契約、更新しない方がよさそうだよ~、と伝えました。
なんか怖いなー、大丈夫かな・・・(;´・ω・)


両親大好きな旦那さんは、心配過ぎて白目をむいていました。
もう少しで、カニのように口から泡を吹くのではないでしょうか。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

義両親が2ヶ月連続で泊まりに来る話③

20161224.jpg

昨日の話の続きです。
旦那さんの義両親が泊まりに来すぎる件で、実の息子である旦那さんがそれとなく自分の親に話をしてみたところ、「もう来ない」と言われてしまい、死にたいと言っています。


正直、私としては「もう来るな!ヒャッハー!!(゚∀゚)♪」ですが、旦那さんや、我が子のことを思うとそうはいきません。
とりあえず私から義母へ電話をかけました。


すると、思ったより元気そうな声で、今回の泊まりは用事が入ったからナシ。とのこと。
おそらく気を遣ってくれたのだと思います。
ただ、旦那さんが顔面蒼白で「もううちの親は来ないと思う」と言っていたけれど、義母の口からは「また泊まりに行くから覚悟してねーーー!!!(≧▽≦)」という言葉が飛び出したので、そんなことはなさそうでした。
(「泊まりに行くからねー!」って、新手の飲みニケーション的な文化なのでしょうか)


それを、旦那さんへ伝えると、
「(クリスマス宿泊がなくなったことを受けて)もう来ないと思う。言わなきゃよかった。死にたい。」と言っていました。
親子でめんどくせぇな!!


義両親が、長年働いてきた仕事を辞め、時間ができていろいろな事に目を向けられるようになったこと。
息子夫婦、それからその孫を心配する気持ち。
その気持ちは尊重したいです。
ただ、私自身が「人が泊まりに来る」ということに対して拒否感があるのはどうしようもありません。
私たちも、それぞれの実家へ帰るようにしているし、全く会えなくて心配だけかけている状況を作っているのでもありません。


なんとか時間をかけて、お互いに心地いい距離感を見つけられたらいいな、と思います。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

義両親が2ヶ月連続で泊まりに来る話②

20161223.jpg

クリスマスに、義両親が(自分の用事で)我が家に泊まりに来ることになった話で、旦那さんのお母さんから旦那さんへ電話がきました。


先月も義両親が泊まりに来たのですが、帰った後旦那さんへ「人が泊まりに来るのが苦手だ。回数を減らしてほしい」という話をしたこと、それから旦那さん自身も、「2ヶ月連続で自分の親が泊まりに来ること」に疑問を持ったようで、電話の際、ちょっとだけ戦ってくれたようでした。


長い長い電話の末、
疲労困憊の旦那さん。


「いろいろ理由を並べられたけど、最終的に『もう来ない』って言われた。死にたい」とのこと。
どうしてそうなる。
0か100なのかお前の家は。

⇒明日に続きます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

はるの記録

I-♡-日和。

Que Sera, Sera 
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる