じぃじ ばぁば①

20180214.jpg

客観的に見て、旦那さんの方のじいさんばあさんは、いいじいさんばあさんだと思います。
私たち夫婦にも、子どもにも、「何かしてやろう」という気持ちを感じます。本当にありがたく感じるのです。(気軽にホイホイ我が家へ泊まりにさえ来なければ。)


ただ、おもちゃとか買い与えすぎで、子ども自身も「それが当然」のように感じている節があります。
そりゃあ遠く離れて住んでいるから、一年で何回会えるかな、という感じです。
でも買いすぎ。


私の子どもの頃は、「プレゼントは両親から1つ、誕生日とクリスマスに」というのを当たり前にして過ごしていたので、
そんなにホイホイ欲しいものを買うじいさんばあさんの存在にクラクラしています。


じいさんばあさんも、「これが私たちの楽しみでね」と言い切るのでこちらも何も言えません。
子どもは、「何か」買ってもらいたかったのか、「絶対欲しくなかっただろ」という玩具(小額だけど)を買ってもらいます。我が家へ帰り、やっぱりその玩具ではあんまり遊びません。


私からしたら、本当に欲しいものを一つ、一年くらいずっと考えて、ようやく買ってもらえる方が喜びがでかいんじゃないかなと思うんですけど・・
あとお金もったいないと思うし・・
毎回モヤモヤしてお礼を言います。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

絶対成功させるんだ

20180117.jpg

今年の秋に、義弟一家が住んでいるエリアへ、旅行へ行く話が持ち上がっています。
義父母が企画・提案をしており、年末年始に集まった時も義弟夫婦と熱心に話をしていました。


私は全然知らないエリアになるので、もう後は黙ってついていこうと思い、様子をただ見守るだけです。


義弟の上の子は、今小学生。うちの子ももう少しで小学生。
今までは平日に会うこともありましたが、これからみんな揃って旅行に行くのは難しくなってくるかもしれません。


「おいこの旅行、絶対成功させるぞ!」と突然義父が言い放ちました。熱い。
私としては、宿泊の際、落ち着いて眠れる環境であればそれでいいのです。


この秋まで、どうなることやら。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

義父のおっちょこちょいな部分

20180112.jpg

旦那さんの両親は、どちらもザ☆A型といった感じです。
特に義父がまじめな人なので、子ども達と一緒に過ごしたいものの、ついつい怒ってしまったりしてなかなか上手に距離をつめることができません。


この間も、食事のあとの片づけを失敗し、ひっそり一人でアワアワしている様子を目撃しました。


なんだか憎めない人だな、と思いました。
というか、前に我が家へ泊まりに来たとき、朝リビングで上半身裸で新聞読んでいたことがあったので(地獄でした)真面目といってもそうでもないのかな。


※この後、ほっておけず手伝いました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人にはできないことがある

20170522.jpg

今月中に何度も旦那さんの弟一家のところへ泊りに行っている様子の義両親。
その話を知ると凹みそうなので旦那さんには内緒です。


我が家は本当にインドアで「自分が心地いいように」過ごしているので部屋はいつも汚いし、とても人をもてなす状態ではありません。
ヨネスケが巨大なしゃもじとともに突撃してこようものならひとたまりもありません。


きっと義弟一家のところは「いつでもどうぞ♪」という状態なんでしょう。
私もお世話になっている義両親を快く、「いつでも来てくださいね☆」と言ってみたいけれど・・・


やっぱりできないものはできないです。
「宿泊」とは別の形で感謝の気持ちを伝えて行こうと思います。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

じゃあ今年は作りたくないな

20170515.jpg

全然宗教とかそんなんじゃないですけど、今年身内の誰かが子どもを授かれば、旦那さんの両親の厄がチャラになるらしい。


旦那さんはこのことを知らない。
このこと話して一発奮起されても嫌です(>_<)


授かっても、授からなくても何か言われそう。
義両親、優しくて本当にいい人たち。でも時々振り切ったこと言ってくるからよくわからない。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧

はるの記録

I-♡-日和。

Que Sera, Sera 
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる